HOME > 障がいがある方の就職支援 > 障がいのある方へオープンポジションの仕事を紹介・dodaチャレンジ

障がいのある方へオープンポジションの仕事を紹介・dodaチャレンジ

オープンポジションの仕事を紹介。障がいのある方専門転職サポートdodaチャレンジ
【 転職サポートエリア:全国 】

障がいのある方へオープンポジションの仕事を紹介・dodaチャレンジ

社内SEへのIT・Webエンジニア転職|社内SE転職ナビdodaチャレンジは、障がいのある方向けに特化した転職支援サービスです。大手企業、優良企業、外資系、ニッチトップ企業まで、幅広い求人情報から一人一人丁寧に対応し、障がいの種類(身体・精神・知的)を問わず、仕事をしたい方の転職をサポートしています。

転職成功への第一歩は、専任のキャリアアドバイザーによるカウンセリング(面談)にあります。仕事の経験がなく不安な方は、フルタイム勤務ではなく時短からスタートすることもできます。また、経験・専門性を活かして年収アップ、語学を活かして外資系にチャレンジした方もいらっしゃいます。障がいのある方に向けた求人数の豊富さが、転職成功の可能性を高めます。

dodaチャレンジはパーソルグループの中で採用・職域開発・労務管理・定着支援まで、障がい者雇用に関するサービスを提供している会社が運営しています。社員のうち65%が障がい者手帳を保持し活躍してているため、障がい者雇用に関する経験・ノウハウが豊富で企業とは、提案力と信頼で繋がっているため、安心して利用できます。

障がいのある方へオープンポジションの仕事を紹介・dodaチャレンジ

障がいのある方へオープンポジションの仕事を紹介 dodaチャレンジ 公式サイト

障害者の就職・転職なら【dodaチャレンジ】

オープンポジションという選択

障がいのある方といっても、障がいの内容や程度、必要な配慮事項、希望する働き方等はそれぞれ異なります。そのため、職種や求めるスキルを限定して募集することをせず、それぞれの経験やスキル、希望や障がいの状況に合うポジションを探して選考するスタイルの求人を「オープンポジション」といいます。
障がいのある方ができることからスタートできる「オープンポジション」の仕事を探すことが「dodaチャレンジ」の仕事です。カウンセリングを通じて、一人一人にマッチする求人を紹介しています。

オープンポジション求人による転職成功の秘訣は、専任のキャリアアドバイザーによるカウンセリングにあります。面談により、現状や希望を丁寧にヒアリングすることから始まり、あなたのキャリアプランニングのお手伝いを行います。
企業に対しては、一人一人のこれまでの仕事経験やスキル、希望や障がいに対する配慮をもとに、働き方を調整し、提案することによって、できる仕事から選考を進めることができます。それがオープンポジション求人であり、dodaチャレンジ転職成功の可能性を高めます。
転職時期や希望条件がまだはっきりしていなくても、まずはご相談いただくだけでも登録可能です。

障がいのある方へオープンポジションの仕事を紹介・dodaチャレンジ

障がいのある方へオープンポジションの仕事を紹介 dodaチャレンジ 公式サイト

障害者の就職・転職なら【dodaチャレンジ】