人材紹介会社・転職サイトを利用するときのポイントとメリット

人材紹介会社(転職サイト)を利用するメリット・気を付けるポイント

人材紹介会社(転職サイト)の仕事

人材紹介会社は最近では転職サイトを開設して運営しているケースが多くなりました。求人情報をダイレクトに公開しているサイトや、転職したい人のサポートを目的として、あえて一部の情報しか公開しない転職サイトもあります。

人材紹介会社の利用方法は、紹介会社が運営している転職サイトから、名前などを入力して登録するだけです。担当者から連絡が入り、ヒアリングなどによって転職活動が始まります。

人材紹介会社は、登録した人が希望する仕事を探し、紹介することが仕事です。求職者が企業を選ぶこともあれば、企業が希望する人を人材紹介会社がヘッドハンティングすることもあります。
転職サイトでは、そのどちらか、または両方の形態での運営していることがほとんどです。

30代、40代であれば、迷わず転職サイトへご登録下さい。

人材紹介会社の魅力はwebにも公開していない、独自の求人情報を持っているところです。人材紹介会社(転職サイト)は30代前半を対象とした求人情報を多く保有していますが、30代・40代の転職サポートを得意とする転職サイトもあります。応募出来る機会を増やすためにも、無料で利用出来る転職サイトへの登録をお勧めします。

人材紹介会社ごとに独自のルートで求人情報を集めているため、複数の転職サイトへ登録しておく方が、条件に合う求人情報が見つかる確率が高くなります。 (» リベラロンド転職でも、転職サイト一覧を紹介しているので、ご自身に合う人材紹介会社をお選び下さい。)

以前は人材紹介会社は中高年の採用に力を入れておらず、企業の「若くて優秀な人材」「将来有望な若年層」を求める声に応えることに重点を置き、事業を展開してきました。お金を払ってでも優秀な人材を採用したいという企業が多いからです。

若年層の人数が減ることが予想される中、経験値の高い中高年も注目され始め、専門知識のある人、経験値の高い中高年をターゲットにする人材紹介会社も増えてきました。
また、管理職、年配者の大量退職時代となり、中堅クラスの30代、40代を即戦力として採用したい企業が増えています。
独自のルートで求人情報を集めている人材紹介会社は、スキルのある中高年の方の利用に適したサービスです。

成功する転職サイト・無料サポートエージェント)

若年層(35歳未満)は最初から成功する転職が期待出来る

20代、30代前半の方専門の転職サイトに求人票を出す企業は、ほとんどの求職者が業界未経験であったり、資格を持っていてもまだ専門家とは言えないスキルであることを知っています。

以前の仕事がミスマッチで、30代前半から新しい仕事への転身を希望する人がいることにも理解がある企業が求人票を出しています。そのため、20代、30代で就職に自信が無い人は、若年層の転職に強い転職サイトへの登録をお勧めします。

これからどのように頑張っていきたいのか、新しい仕事のために取得した資格や勉強していることをしっかり伝えられる若い世代のやる気や将来構想に期待する企業が多く、転職サイトのアドバイスもあるため、一人一人の将来性を見込める企業に就職出来る可能性が高くなります。

人材紹介会社を利用するメリット

人材紹介会社は、若年層も中高年も、それぞれに見合ったアドバイス、サポートを行ってくれ、プロの視点で足りないところを補ってくれます。また、職務経歴書や履歴書の添削や面接での対応についても教えてくれるので、ひとりでは不安な人も、心強い味方になってくれます。

常に新鮮な求人情報が集まり、紹介会社のスタッフが求職者が合格しやすくなるように手引きしてくれるので、自分から積極的に働きかけることで、比較的早く転職先が決まります。

人材紹介企業に自分から売り込むことが大切

人材紹介会社は無料でサポートを行ってくれますが、その理由は企業から成功報酬を受け取るからです。そのため、企業力量不足の人を送り込んでしまうと、企業の信頼を失うことになります。

このことは、人材紹介会社のスタッフは、自分達の目で転職者を評価して、企業に紹介することを意味します。
求職者は人材紹介会社の人に最初の面談を受けているのと同じですので、決して横柄な態度を取らず、真面目な姿勢で誠実に相談するようにしましょう。 この人なら信頼出来る!と人材紹介会社のスタッフに評価されれば、良い案件を持つ企業情報を優先的に紹介してくれることがあります。

ライバルに勝つには、スキルだけではなく、社会人としての態度も、転職の成功、失敗に影響することを忘れててはいけません。担当者が若い人だからといっても、人と企業をつなぐプロとして尊重する姿勢を忘れてはいけません。

登録した後も連絡を待つだけではなく、自分から連絡をして仕事探しに前向きであることを伝え、自分の強みをアピールていきましょう。
あなたの価値は就職活動の態度や行動にも表れます。人材紹介会社からの転職は、担当者をやる気にさせた人が成功すると言っても過言ではありません。

成功する転職サイト・無料サポートエージェント)

人材紹介会社のサイト登録

自分に適した人材紹介会社の転職サイトを探す

» 転職サイト(人材紹介会社)

人材紹介会社活用のポイント

■ 大きい人材紹介会社は求人数が多く、小さい人材紹介会社はレアな特別求人を保有していることがあるため、両方のメリットを利用出来るよう分散して複数登録する方がよいでしょう。

紹介会社の担当者は複数の人であなたの条件の案件を探します。どの担当者にも失礼のないように、誠実に依頼しましょう。能力が似た求職者が複数いれば、感じの良い求職者に良い案件が紹介されると思って下さい。

■ 積極的に連絡を入れていても、何の説明もアドバイスもなく、的外れな案件ばかり紹介されたり全く連絡が来ない人材紹介会社は、能力が無いと思って見切りをつけ、他の紹介会社を利用しましょう。

■ 全ての企業は利益を上げるために活動しています。甘すぎる条件を提示してくる企業が紹介されたら、詳細をしっかり確認しましょう。

人材紹介会社のその他の顔

人材紹介会社は時に、企業から依頼を受けて、その企業で現在働いている人の仕事を探すことがあります。雇用を継続出来なくなった社員が対象となり、社員が次の仕事を探すまでにブランクが出来ないよう配慮してくれています。

厳しい見方をするとリストラしたい社員のサポートということになりますが、法律では一ヶ月前に解雇を伝えること(または一ヶ月分の給与を増額して支払うこと)で企業は社員を解雇をすることが可能ですので、社員の生活に配慮してくれる企業という考え方も出来ます。

HOME > 求人情報の探し方 > 人材紹介会社・転職サイトを利用するときのポイントとメリット

このページのTOPへ

© 2018-2020 転職成功の栞&幸運を呼ぶ転職術 リベラロンド