HOME >  都道府県エリアで選ぶ転職サイト > 福岡県の転職サイト・おすすめエージェント一覧|正社員・アルバイト・派遣求人

福岡県の転職サイト(転職エージェント)一覧|正社員・アルバイト・派遣求人

デザイナー・クリエーター
設備・建築・建設業の転職

福岡県の産業別就業者の割合

2015年の福岡県の人口は5,102千人(9位)・就業者数は2,254千人です。
44.18%の人が就業しています。

福岡県の産業別就業者の割合は次の通りです。

農業・林業 建設業 製造業 運輸業・郵便業
2.6% 7.9% 12.2% 5.9%
39位 24位 38位 5位
卸売業・小売業 宿泊業・飲食 サービス業 医療・福祉 サービス業 ※1 その他
16.8% 5.5% 14.3% 6.6% 28.2%
3位 18位 15位 6位  

※1) 他に分類されないもの
・(平成27年国勢調査 就業状態等基本集計結果より)

福岡県の第一次産業

農業

農業産出額では全国16位ですが、種苗・苗木等の産出額が日本1位です。また、博多とよのか、あまおうなどのブランドに代表される、産出額全国2位の苺、同じく全国2位の小麦、3位の菊などが主要産品です。
また、福岡県産の米(ひのひかり、夢つくし、つくしろまん、など)、博多万能ねぎ、と呼ばれる小ねぎも特産品として全国的なブランドになっています。

水産業

福岡県は北の玄界灘・響灘、東の周防灘、南西の有明海で囲まれています。
玄界灘・響灘では、鯖、鯵、イカ、ヒラメ、フグなど、周防灘ではヒラメ、カレイ、ワタリガニ、クルマエビ、カキなどの貝類、有明海では海苔養殖の他、有明海特有の魚介類なども水揚げされています。

林業

福岡県には223,222haの森林面積があり(2003年度)、58%が人工林、天然林は20.3%です。

福岡県の第二次産業

鉱業

筑豊炭田、糟屋炭、三池炭田があり、明治から昭和の高度成長期の頃までこれらの炭田地域に炭鉱が数多く存在し、多くの石炭が採掘されました。1960年代に国内の主要エネルギーが石炭から石油へと換わり、炭鉱の閉山が相次ぎました。

1970年代までに筑豊炭田と糟屋炭田の炭鉱はすべて閉山し、三池炭鉱も1997年に閉山して福岡県内から炭鉱は無くなりました。
筑豊東部の田川市船尾地区や香春町の香春岳などで石灰石が採掘されています。

工業

北九州市は工業都市であり、官営製鐵所を中心に鉄鋼業や製造業が盛んになり、多くの企業や工場が集積し北九州工業地帯と呼ばれるまでに発展しました。
現在はエネルギー資源の転換や、東アジアの素材産業への進出により、産業構造の転換が求められています。

久留米市はゴム製品の製造が盛んで、ゴム加工品メーカーの工場が多く所在しています。
かつて三池炭鉱で産出される石炭を背景に石炭化学工業が栄えた大牟田市には、化学工業を中心とした大きな工場が多数あり、最近では環境リサイクル産業関連の工場が進出しています。筑豊地域では炭鉱が閉山したのち、工業団地を造成して工場の誘致を進めています。

福岡県は愛知県に次ぐ自動車製造拠点となる構想を推進し、有名自動車企業の子会社が車両製造工場を操業しています。2005年には苅田町に自動車企業のエンジン工場が操業を開始し、2008年には北九州市に部品工場が操業開始し、久留米市にもエンジン工場が進出しました。
また、九州には多くの半導体製造工場があります。

建設業

中央資本の大手ゼネコンが主流ですが、売上高2,000億円を超える企業や、数多くの中小建設業者があり、県内総生産は約1兆円の規模になっています。

福岡県の第三次産業

福岡県内における第3次産業が全産業に占めるシェアは大変高く、80%となっています。

商業

福岡県の商業は福岡市を中心に、九州・沖縄全域に発展しています。
九州・沖縄地域において福岡県の占める割合は、事業所数33.2%、従業者数37.9%、年間商品販売額51.9%です。特に卸売業の年間商品販売額においては約6割のシェアを占め、小売業では福岡・天神など九州最大の商業集積地を有しています。

近年福岡県では、商業施設の充実や高速道路網の整備などにより、消費マーケットは九州、山口全体を商圏とする規模にまで拡大しています。福岡県都市部の郊外にはショッピングセンターも増え、九州地域における福岡県の販売額は増えています。

金融業

福岡市に本店を置く地銀があり、九州全域に支店網があります。金融において、九州、沖縄県の中心となる地域で、中央銀行である日本銀行福岡支店は九州・沖縄8県の取りまとめも行っています。

不動産業

九州最大の大規模な土地開発業者となるなどの不動産会社があり、東京や大阪など福岡県外に本社がある業者も、九州地区の拠点として支社を多く置いています。オフィスや住宅の開発など、積極的に展開しています。

サービス業

情報通信業のITソフトウェア関連のサービス業が伸び、最近ではソフトウェアやシステム開発、設計を専門とする系列企業の福岡市への進出が進んでいます。福岡市は情報網や交通網が充実しており、九州大学などの工学系学生の多くが同市に集中し、優秀な人材に恵まれています。

現在、福岡県内では積極的に学術研究機能、産業機能の高度化に取り組み、北九州学術研究都市や九州学術研究都市構想計画などがあります。
産官学連携による財団法人北九州産業学術推進機構や九州大学学術研究都市推進機構を設立し、北九州市若松区ひびきのや福岡市西区の伊都キャンパスを中心に、新産業の展開を目指しています。