HOME >  都道府県エリアで選ぶ転職サイト > 三重県の転職サイト・おすすめエージェント一覧|正社員・アルバイト・派遣求人

三重県の転職サイト(転職エージェント)一覧|正社員・アルバイト・派遣求人

デザイナー・クリエーター
設備・建築・建設業の転職

三重県の産業別就業者の割合

2015年の三重県の人口は1,816千人(22位)・就業者数は873千人です。
48.07%の人が就業しています。

三重県の産業別就業者の割合は次の通りです。

農業・林業 建設業 製造業 運輸業・郵便業
2.9% 7.0% 23.9% 5.3%
34位 39位 6位 12位
卸売業・小売業 宿泊業・飲食 サービス業 医療・福祉 サービス業 ※1 その他
14.4% 5.4% 11.7% 5.5% 23.9%
40位 25位 35位 21位  

※1) 他に分類されないもの
・(平成27年国勢調査 就業状態等基本集計結果より)

三重県の産業

三重県の農業

三重県は伊勢茶(緑茶)の生産が盛んで、栽培面積、生産量、生産額は、静岡県、鹿児島県に次いで全国第3位を誇り、伊勢茶は三重ブランドに認定されています。「京都産」とされている抹茶の中には、三重県で生産され、京都府宇治市で製茶しているものもあります。
伊勢平野では米の栽培が行われており、東紀州ではみかんの栽培が盛んです。

三重県の畜産

松阪市近郊で生産される和牛「松坂牛」は日本を代表する高級肉として有名ですが、他にも、伊賀地方で生産される和牛・伊賀牛や、鳥羽市加茂地区で生産される加茂牛も人気があります。
三重県内で生産される統一ブランドのみえ豚も有名で、玉城町で生産される豚のうち、町内の店舗で販売される高品質豚は玉城豚と呼ばれています。
三重県在来種の八木戸とニューハンプシャー種を交配したオスに名古屋コーチンのメスを掛け合わせた高級肉用鶏・熊野地鶏があります。

三重県の酪農

大紀町を中心に三重県内広域で生産されている大内山牛乳があります。

三重県の水産業

三重県と言えば真珠が有名です。飛鳥・奈良時代は鮑玉(あわびだま : アワビにできる天然真珠)と阿古屋貝の真珠、昭和には阿古屋貝の真円真珠養殖が有名になりました。
三重県は広く海に面しており、伊勢湾、英虞湾、的矢湾、鳥羽湾などの豊かな漁場でたくさんの種類の魚などが生産されています。伊勢えび、アワビ、カツオ、トラフグ、青のり 、ヒジキ、マンボウなどの生産が多く、カキは的矢かき、浦村かき、渡利かきがブランド化されています。

三重県の林業

三重県は林業が盛んで、2016年現在、岐阜県に次ぎ日本で2番目に製材工場多い地域です。主に東紀州地域の檜(ひのき)や奥伊勢地域の杉が生産されます。

三重県の工業

三重県は大阪市と名古屋市の中間に位置しており、名阪国道が通っている伊賀地方北部には、企業の生産拠点や物流拠点としての工場及び工業団地が点在しています。三重県の工業は東海地方の工業に貢献しており、都道府県別工業製品出荷額9位です。
四日市市の石油化学コンビナート群の四日市コンビナートは日本高度経済成長の象徴と言えます。公害による被害を残したものの、現在は克服し、四日市コンビナートは三重県経済を支えています。

輸送用機器の製造品出荷額も多く、造船業もあり、横浜ベイブリッジや本四連絡橋、青山高原の風車群など、数々の大型鉄鋼製品も出荷しています。
2000年以降、大手半導体工場、液晶工場に大規模投資が行われ、電子デバイス関連の製造品出荷額が急伸しました。三重県も三重クリスタルバレー構想・三重シリコンバレー構想を掲げ、行政面から工場誘致を進めています。