HOME >  都道府県エリアで選ぶ転職サイト > 鳥取県の転職サイト・おすすめエージェント一覧|正社員・アルバイト・派遣求人

鳥取県の転職サイト(転職エージェント)一覧|正社員・アルバイト・派遣求人

デザイナー・クリエーター
設備・建築・建設業の転職

鳥取県の産業別就業者の割合

2015年の鳥取県の人口は573千人(47位)・就業者数は281千人です。
49.04%の人が就業しています。

鳥取県の産業別就業者の割合は次の通りです。

農業・林業 建設業 製造業 運輸業・郵便業
8.4% 7.7% 13.6% 4.1%
10位 29位 34位 37位
卸売業・小売業 宿泊業・飲食 サービス業 医療・福祉 サービス業 ※1 その他
14.7% 5.5% 14.9% 5.6 % 25.5%
35位 21位 10位 20位  

※1) 他に分類されないもの
・(平成27年国勢調査 就業状態等基本集計結果より)

鳥取県の産業

鳥取県の県内総生産

鳥取県は人口が日本国内で一番少ない県であるため、2008年度現在、県内総生産も47都道府県で最も小さく、世界の中では国内総生産 (GDP) のランクが90位程度の国と同程度です。一人当たりで見ると和歌山県、岩手県に近く、一人当たりの県民所得は230.4万円であり、全国平均の83.7%で、熊本県鹿児島県に近い数値です。

鳥取県の産業別人口割合
第一次産業 10.9%
第二次産業 24.8%
第三次産業 64.3%

鳥取県の特産品

スイカ、松葉ガニ、らっきょう、二十世紀梨などが全国的に有名ですが、米や野菜、果物なども生産されています。鳥取県で第一次産業(農林水産業)の仕事をしている人の割合は、全国と比較すると多いものの、以前より少なくなってきており、近年は、サービス業の仕事をする人が増えています。

鳥取県の林業

鳥取県は、全体の約74%が森林です。
八頭郡(やずぐん)では古くからスギが造林されていて、全国的にも知られた良質なスギを生産しています。また、大山を中心として、質のよい松も生産していましたが、近年は松食い虫の被害により、生産量が減りました。

鳥取県の農業

二十世紀なし、すいか、らっきょうなど、全国的に有名な特産物が多く、米や野菜、果物、畜産物などもバランスよく生産されています。

鳥取県の水産業

鳥取県では、沖合漁業の水揚高の約8割を占めています。
漁業生産額は、松葉がに(ズワイガニ)、ベニズワイガニのほか、はたはた、イワガキなどが多いです。境港は、古くから漁業の町として栄え、平成4年8年までは水揚量日本一でしたが、年々水揚量が減っています。

鳥取県の商業

卸売業と小売業の事業所数は年々減り、事業所数は昭和57年をピークに右肩下がりです。従業員数も準じて減っていますが、小売業界で働く人の数は昭和63年以降増えています。

鳥取県の工業

鳥取県内で4人以上の人が働いている会社を調べると、電子部品などをつくる会社で働いている人の数が最も多く、次いで食料品の会社が続きます。会社の数では、食料品製造業が最多で、次いで衣服、電気機械と続きます。

鳥取県の農業

2012年の農業産出額は、684億円で、主な構成比は、米26%、野菜28%、果樹15%、畜産30%と幅広い品目に取り組み、バランスが良いのが特徴です。
【主な農業生産額の全国順位】
・ねぎ(第8位)
・ブロッコリー(第8位)
・すいか(第4位)
・日本梨(第3位)
・らっきょう(第2位)
・にんじん(第18位)
・柿(第12位)
・芝(第2位)

鳥取県農林水産業の概要

地勢・自然条件

(1)地勢
総土地面積 3,507km2(国土のおよそ0.9%)
地形:東西126km・南北62kmと細長く、北は広く日本海に面し、南は中国山地となっています。
山地:県東部には兵庫県との県境に氷ノ山(ひょうのせん、1,510m)、岡山県との境に那岐山(なぎさん、1,255m)、中部・西部には中国一高い大山(だいせん、1,729m)がそびえています。
河川:県東部に千代(せんだい)川、中部に天神川、西部に日野川があり、中国山地に源を発し、日本海に注いでいます。
砂丘:千代川には鳥取砂丘、天神川には北条砂丘、日野川には弓ヶ浜砂丘が、それぞれ河口流域付近に発達しています。
中山間地域:19市町村のうち14市町村、総土地面積で72%、耕地面積で63%を占めています。

(2)気象
梅雨期、台風期に雨量が多く、冬期の積雪も多いですが、気温は比較的温暖です。

農業の概要

(1)耕地
耕地面積は34,700ha (2016年)で、耕地利用率は80.4%です。

(2)農家数(2015)
総農家数:27,713戸
販売農家:17,846戸(主業農家:2,353戸、準主業農家:3,981戸、副業的農家:11,512戸)
主業農家:3,080戸(販売農家の14.3%)

(3)15歳以上農業就業人口
農業就業人口(販売農家):26,126人
うち、65歳以上:18,977人

(4)農業生産
【米の生産】
水稲作付面積(29年産):12,600ヘクタール
作柄(作況指数):24年産 103 、25年産 101、26年産 97、27年産 99、28年産 101

【日本なしの生産(29年産)】
日本なし結果樹面積 … 795ヘクタール

【畜産(平成29年2月1日)】
・飼養頭羽数
乳用牛:8,030頭(飼養農家数131戸)
肉用牛:18,000頭(飼養農家数319戸)
豚:66,600頭(飼養農家数26戸)
採卵鶏:624千羽(飼養農家数14戸)

【農業産出額(平成28年)】
・農業産出額計:764億円
・主要品目の農業産出額
米 … 137億円
野菜 … 236億円(ねぎ50億円、すいか40億円)
果実 … 77億円(日本なし60億円)
畜産 … 270億円(ブロイラー80億円、豚52億円、生乳64億円)

林業の概要

(1)林業経営体数
林業経営体数 … 1,802経営体
(2)林業産出額(2015年)
林業産出額 … 27.2億円(木材生産 … 18.8億円、栽培きのこ類 … 8.3億円)

水産業の概要

(1)海岸線
本県の海岸線の総延長は129kmで、東部と西部に天然礁が存在するが、海岸の多くは起伏の少ない砂浜域が占めている。

(2)漁業
漁船漁業が主体となっており、刺網漁業、小型底びき網漁業、釣漁業を主体とした沿岸漁業と大中型まき網漁業、沖合底びき網漁業等を主体とした沖合漁業に分けられる。

(3)漁港
境漁港…弓ヶ浜半島突端の境港市にあり、水産業の振興上、特に重要な特定第3種漁港に指定されている。
水揚量…107,500トン(2016年)全国第5位。
その他の主な漁港
網代(あじろ)漁港(岩美町)、泊漁港(湯梨浜町)、淀江漁港(米子市)

(4)漁業生産構造の概況(2013年)
海面漁業経営体数:669経営体
個人経営体:621経営体
主に小規模な沿岸漁業が多く、経営体数の約93%を占めている。

(5)漁業生産状況
海面漁業漁獲量(2016年):700百トン
海面漁業産出額(2015年):192億円