1-4) 30代、40代の転職・あなたの売りや実績の見つけ方

1-4) 30代、40代の転職・あなたの売りや実績の見つけ方

30代、40代の転職 あなたの売り、実績の見つけ方

しっかりと仕事をしてきた人でも、謙虚な人が多く、他者から見れば立派な経歴を、「こんなの誰だって出来るだろうから、職務経歴書に書くのはおかしい、恥ずかしい」といって、自分の得意なこと、実績などの売りを見出せな人がいます。数年、場合によっては数十年働いてきた人が、20代の新卒者と同じ能力であるはずはなく、必ず企業が求める技能や実績、得意なことがあるはずです。

転職希望者に「仕事上の実績とは?」と聞いてみると、自分に厳しい人ほど、「売上を上げた」「特別な能力を身につけた」「会社に大きな功績を残した」という派手な実績を思い浮かべ、自分にはそういった経験がないと思いこまれています。

自分の売りは、こういった派手な実績だけではありません。
会社で働いて来た人であれば、必ず決まり事に従って仕事を行い、ひとつひとつ完了させて来たはずです。それらは例え細かい仕事であっても、その内容や時間にノルマがあり、大きな仕事を完了させるために必要な仕事であったはずです。

例えばコピーを取る場合でも、効率よく速やかに完了させて、配布することは、他の人の時間も無駄にしない大切な能力です。
情報収集、データを見やすくまとめること、新規顧客のアポイントを取得すること、新規顧客を見つける力、人に仕事を分かりやすく教えること、仕事が丁寧なこと、失敗をしなかった仕事、企画においてアイデアを多数提案した、正確なものづくりが出来る、敬語の使い方で褒められた…
このようなことも全てあなたのスキル(技能)、売りとなります。

おすすめ転職サイト・無料サポートエージェント)

仕事の売り、職務実績を洗い出す

もしどうしても思い浮かばない時は、「1-3) 専門分野と売れるキャリアをまとめる」でおさらいした過去の仕事風景を思い出しながら、次のような経験を書き出してみましょう。

1、成功体験 上手くいったこと

達成した目標、目標より上手く出来たこと。
目標よりも早かった、多かった、正確であった、良いものが出来たなど。
成功した理由は何だと思いますか?
工夫したことはどういったことですか?

2、誉められたこと・感謝されたこと

上司やお客様から誉められたこと、ありがとうと言われたこと。
プロセス、姿勢、結果など、誉められた理由は何だと思いますか?
何をしてどのようなことでお礼を言われたか。

3、自分で誉めたい成果

困難なこと、難しい状況で、努力や工夫で乗り越えたこと、成果を出したこと。
どのような状況で、どういった努力や工夫をしたのか。

4、やりがいを感じたこと

達成感、満足感を得たこと、充実していた仕事。
達成感や満足感を得られたということは、様々な山を乗り越えてきたということです。 得意なことにつながる仕事でもあります。

5、部下があげた実績

自身が指導してきた部下の成果は自身の功績でもあります。
部下の実績に繋がった指導はどういうものでしたか?

6、チームで出した成果、実績

どのような成果を上げたか。
自分の役割は何だったか、どのようにチームに貢献したか。

7、仕事に心がけて来たこと

仕事に対する姿勢、自己啓発して来たこと。
QCサークル活動などで改善して来たこと、人脈など。

8、表彰されたこと

社内で表彰された経験。

もしこれらについて、過去の失敗の改善を行なったのであれば、その改善を考えたこともあなたの実績です。今後はこうならないように、予想できる失敗をしないように、どうしたのかを具体的に記載しましょう。 また、役に立った資格や講習受講歴があれば記載しましょう。

30代、40代の転職 あなたの売り、実績の見つけ方

しっかりと仕事をしてきた人でも、謙虚な人が多く、他者から見れば立派な経歴を、「こんなの誰だって出来るだろうから、職務経歴書に書くのはおかしい、恥ずかしい」といって、自分の得意なこと、実績などの売りを見出せな人がいます。数年、場合によっては数十年働いてきた人が、20代の新卒者と同じ能力であるはずはなく、必ず企業が求める技能や実績、得意なことがあるはずです。

転職希望者に「仕事上の実績とは?」と聞いてみると、自分に厳しい人ほど、「売上を上げた」「特別な能力を身につけた」「会社に大きな功績を残した」という派手な実績を思い浮かべ、自分にはそういった経験がないと思いこまれています。

自分の売りは、こういった派手な実績だけではありません。
会社で働いて来た人であれば、必ず決まり事に従って仕事を行い、ひとつひとつ完了させて来たはずです。それらは例え細かい仕事であっても、その内容や時間にノルマがあり、大きな仕事を完了させるために必要な仕事であったはずです。

例えばコピーを取る場合でも、効率よく速やかに完了させて、配布することは、他の人の時間も無駄にしない大切な能力です。
情報収集、データを見やすくまとめること、新規顧客のアポイントを取得すること、新規顧客を見つける力、人に仕事を分かりやすく教えること、仕事が丁寧なこと、失敗をしなかった仕事、企画においてアイデアを多数提案した、正確なものづくりが出来る、敬語の使い方で褒められた…
このようなことも全てあなたのスキル(技能)、売りとなります。

おすすめ転職サイト・無料サポートエージェント)

仕事の売り、職務実績を洗い出す

もしどうしても思い浮かばない時は、「1-3) 専門分野と売れるキャリアをまとめる」でおさらいした過去の仕事風景を思い出しながら、次のような経験を書き出してみましょう。

1、成功体験 上手くいったこと

達成した目標、目標より上手く出来たこと。
目標よりも早かった、多かった、正確であった、良いものが出来たなど。
成功した理由は何だと思いますか?
工夫したことはどういったことですか?

2、誉められたこと・感謝されたこと

上司やお客様から誉められたこと、ありがとうと言われたこと。
プロセス、姿勢、結果など、誉められた理由は何だと思いますか?
何をしてどのようなことでお礼を言われたか。

3、自分で誉めたい成果

困難なこと、難しい状況で、努力や工夫で乗り越えたこと、成果を出したこと。
どのような状況で、どういった努力や工夫をしたのか。

4、やりがいを感じたこと

達成感、満足感を得たこと、充実していた仕事。
達成感や満足感を得られたということは、様々な山を乗り越えてきたということです。 得意なことにつながる仕事でもあります。

5、部下があげた実績

自身が指導してきた部下の成果は自身の功績でもあります。
部下の実績に繋がった指導はどういうものでしたか?

6、チームで出した成果、実績

どのような成果を上げたか。
自分の役割は何だったか、どのようにチームに貢献したか。

7、仕事に心がけて来たこと

仕事に対する姿勢、自己啓発して来たこと。
QCサークル活動などで改善して来たこと、人脈など。

8、表彰されたこと

社内で表彰された経験。

もしこれらについて、過去の失敗の改善を行なったのであれば、その改善を考えたこともあなたの実績です。今後はこうならないように、予想できる失敗をしないように、どうしたのかを具体的に記載しましょう。 また、役に立った資格や講習受講歴があれば記載しましょう。

HOME > 30代・40代キャリアの見直し > 1-4) 30代、40代の転職・あなたの売りや実績の見つけ方

このページのTOPへ

© 2018-2020 転職成功の栞&幸運を呼ぶ転職術 リベラロンド