2-10)履歴書フォーマット【ダウンロード】ページ

2-10)履歴書フォーマット【ダウンロード】ページ

さまざま履歴書フォーマットのダウンロード

インターネットにはさまざまなフォーマットの履歴書が無料で配布されており、それらをダウンロードして使用すると、作成する手間と時間が省けます。
パソコンで作成する履歴書は、記載する文字数などに合わせて行間やスペースを簡単に調整できたり、間違っても簡単に修正出来るメリットもあります。
また、項目を追加して自己流の履歴書にカスタマイズすることも出来ます。

履歴書は手書きでもパソコンでも構いませんが、どちらにしても見やすく作成する必要があります。求人に応募する書類で減点されないように、きれいに整った履歴書を作成しましょう。

読みやすい書類を作るコツ

  • ・文字数の固まり(段落)が多すぎないこと
    → 文章の区切りのよいところで次の段落へ進みましょう。理想は5~6行で段落を区切ります。
  • ・文字間、行間のバランス
    → 文字間や行間は詰めすぎず、空きすぎず、バランスの良い間隔で記載しましょう。
  • ・スペースに余白を設ける
    → スペースの上下左右にスペースを空け、枠いっぱいまで文字を詰め込まないようにします。文字の大きさの1~1.5倍くらいの余白を空けるとまとまって見えます。
  • ・罫線を枠いっぱいに引かない
    → 罫線を枠の左右いっぱいに引くと、文章の区切りが分かりにくくなります。
    → 罫線を引く場合は、枠の左右にスペースを設けます。
    → 出来るだけ細めの点線や破線を、枠よりも薄い色で引くときれいです。
  • ・罫線が無い時は行間を広めに取る
    → 各スペースに罫線を引かない時は行間を少し広めに取りましょう。行のラインが見やすく、読みやすくなります。
  • ・学歴や職歴で名称などを羅列する時は、単語と単語の間を半角空けます。

一部を手書きにすると、採用担当者に人柄が伝わります

可能であれば、名前や住所の基本情報は手書きで記載することをお勧めします。
文字から人柄を見たい担当者がいるため、丁寧に記載すると気持ちが伝わります。また、文字が美しい人は、それ自体がプラスの印象を与えます。

30代40代の方は、仕事においても配慮出来る人か否かを見られる機会が多くなります。意図を持って履歴書を製作することで、隅々まで手を抜かずに丁寧に仕事が出来る人という印象を与えられるように、書類作成にも配慮して下さい。

成功する転職サイト・無料サポートエージェント)

HOME > 30代・40代履歴書の書き方 > 2-10)履歴書フォーマット【ダウンロード】ページ

このページのTOPへ

© 2018-2020 転職成功の栞&幸運を呼ぶ転職術 リベラロンド